Suzumaroom's Diary

ボク・スズマルから見た平凡な毎日を紹介するです
<< バズ君復活でーと | main | 水元春ハナBON >>
Jakeと病院


Jakeと待ち合わせて、一緒にBセンセんところに言ってきたですよ。
上の画像は、おぷさんがトイレに行っているところ。
ず〜っと、おぷさんを目で追いかけてて、ボクのことはスルーですよ

Jake「は〜、おかあたん帰ってきた。もう逃がさへん」
おぷ「Jake、猫背じゃね?」



空いている時間を見計らって、2ブヒで一緒に予約をしたので、みんなで診察室に。
ギュウギュウ。
おぷさんはイイですけど、おかあちゃんの体型だと診察室も狭くかんじるですよ。


Jake「なんでスズ君が先に診察ですか?」
スズ「年功序列ですよ」

いつもはセンセの前でヨロコビまくりんちょのJakeも、
正しいオスワリで抗議。
ちゅうのは冗談で、どの写真も視線が全部おぷさん。
ボクとは大違いですね。ボクはむしろおかあちゃんより、
センセのニオイを嗅ぐ方がいいですよ。



このあと、二人の診察結果を待つ間に、センセがボクらを預かってくれるというので、
おかあちゃんとおぷさんは近くにお昼を食べに行ったですよ。
結局、診察込みで4時間も病院付近に居たわけで。

ボクも病院のお姉さん達にかまってもらったり、
J akeのニオイを嗅いだり楽しかったですけど、
おかあちゃん達もま〜、ノドが涸れるほど話して楽しかったらしいですよ。

おぷさん、今日はおかあちゃんの面倒を見てくれてどうもアリガトでした。
また一緒に病院行こうですよ。
| おでかけ | 07:57 | - | - | |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
別館SuzumaBLOG!へGO!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS